今年で結婚13年目になります。

12才と11才の娘がいます。結婚13年目になると、なかなかお祝いができず、夕食で乾杯する程度となっていました。今年もご飯をちょっとランクアップさせて、子供達も一緒に乾杯できればいいかなぁと思っていました。

主人の帰りが遅いので、記念日の前の日曜日にみんなでお祝いしようと思っていました。

休日の朝、ご飯を食べてからテレビを見ていたら子供達から思いがけないプレゼントをもらいました。

私達の結婚記念日を覚えていてくれて、パパとお揃いのマグカップと、相思相愛を習字で書いてくれました。私の知らない間に、お小遣いを貯めて2人でマグカップを買ってきてくれたり、習字を習っている間に2人で考えて書いてくれたりした時間がとても嬉しくて、泣けてきました。パパと結婚した事、この子達の母親でいられる事を本当に良かったと思える1日でした。コンブチャクレンズ 最安値

毎日まだまだ暑いですね。

紫外線が燦々と降り注ぎ、汗でベタベタ…。

しかし!秋は確実に近づいてきています。

なぜなら、私の肌が乾燥してきたから。

以前は、こんなに敏感じゃなかったですよ、確か…。

なのに、ここ数年8月半ばを過ぎた辺りから、まずは手が、次に顔が乾燥を感じ始めるのです。

敏感なお年頃だからですかねー。

なので、最近はハンドクリームが手放せなくなりました。

年間消費量、かなり高いです。

それより、問題は顔の乾燥です。日々、化粧水が染み渡っていきます。

ただ、夏の暑いときは、普通に手でつけていますが、だんだん乾燥が強くなってくると、顔パックはかかせません。

本当は毎日やりたいけど、お金と時間がかかるので、2日おきで我慢です。

使うのは、化粧水を染み込ませた専用のシート。このとき使う化粧水は安価でもOKです。10分ほどパックすると、モチモチ肌が登場します。

やはり、手をかけてあげると、まだまだ期待に応えてくれます。

比較的、みなさんもご存じの基本的な対処法だとは思いますが、大事なのは日々頑張っている自分の肌を労ってあげること。これに尽きると思いますよ。エミーノボーテ モイスチャーリッチクリーム 口コミ

私は幼い頃から本当に肌が弱くて、特に首、顔には化粧水や乳液などは一切使えません。体には日焼け止めも塗れないので夏は外にあまりでれません。デリケートな肌用に作られたものでも使えないので困っています。そんな私はとにかくワセリンで肌の保護を行っていますが、このワセリン。最近分かった事ではあるそうなんですがアトピーになりにくい肌を作る効果もあるのだとかで益々重宝しています。でもベタベタになるのが少々気になりますが、1番問題もなく使いやすいです。また毎日使うお風呂での洗顔やボディーソープも固形石鹸を使用。というのも液体ボディーソープやチューブの洗顔などはお水が入っているので腐りやすく、でもそれを防ぐために防腐剤が使用されているため。これらは肌には余計な物になるそうでトラブルの原因になり易いそう。パラベン不使用と書いてあると防腐剤が入っていないという事になるので持ちが悪いのだとか。それを美容部員のお姉さんに教えて頂いてから私は顔も体も固形石鹸??クリアネイルショット

若い時は、海や山などへ行って、日焼けをする事があり、わたしは肌が白いので、よく真っ赤になってしまいました。海へ行っていた時期は、日焼けをしようとして、日焼けローションを塗っていました。やけどのように真っ赤になって、服が擦れるだけで痛いということもありました。そんな時でも、顔だけは焼きたくない!!という強い思いがあって、顔には日焼け止めクリームを塗っていました。

以前、日焼けをし過ぎで顔がシミだらけの人を見た事があり、歳をとっても、出来るだけシミを最小限に抑えたいと思って、少し外に出るだけでも、日焼け止めクリームだけは、欠かさずに塗っていました。

ですが、40代になった今、シミが出てきてしまいました。目のまわりにポチポチ出てきてしまっています。ショックでした。

わたしは、化粧品があまり合わないので、出来るだけ、ファンデーションを塗りたくはないので、これ以上シミを増やしたくないのですが、どうしたら良いか、わからないままでいます。http://ibeamapp.com/